ロゴ
HOME>イチオシ情報>歯並びの悪さが健康面も害す【矯正治療の重要性】

歯並びの悪さが健康面も害す【矯正治療の重要性】

女性

歯並びが原因で起こる身体トラブル

出っ歯や受け口、不正咬合などの歯並びの悪さで悩んでいる人が多いですが、見た目の印象が悪いだけでなく、放置をすると噛み合わせに影響が出てくるため、頭痛やめまい、肩こり、首の痛みなどの体の不調が見られることもあります。歯並びの悪さは健康面にも悪影響が出てしまうので、江戸川区の歯科クリニックを受診して、歯列矯正の治療を受けたい人が増加しています。江戸川区の歯科クリニックでは、20歳以上の大人の場合でも歯列矯正が可能なので、幅広い年代の人が通院をしています。従来の表側矯正は目立ちにくいワイヤーやブラケットを使用しており、歯を正しい位置に戻す効果が期待できます。仕事をしている人には目立ちにくい矯正も行っています。

歯医者

矯正治療を受ける必要性

歯並びの悪さが原因で、噛み合わせが悪いと左右の顔の大きさが変わってきたり、ブラッシングがしにくいため歯石や歯垢が付きやすくなったりして、虫歯や歯周病などの歯の疾患の原因になります。江戸川区の歯科クリニックで、歯列矯正を受けることで歯の疾患を予防できます。江戸川区の歯科クリニックでは、丁寧に診察や検査を行い最適な方法を提案してくれます。接客などの仕事をしている人には、歯の形状に合わせてオーダーメイドで製作をしたマウスピースを装着させるインビザラインの治療が受けられます。マウスピースは透明なので、他人に気付かれにくいですし、取り外しができるため、丁寧にブラッシングができるため虫歯を防ぐ効果があります。口内炎などの疾患を防げるのが特徴です。